地球滅亡!?なんば・心斎橋食べ歩きイベントwithニーチェ

2012年12月21日、マヤ文明では地球が滅亡すると言われていたその日、我らがニーチェこと新岡直登は19歳の誕生日
を迎えた。それを記念(?)して、ちょこっと忘年会代わりに、MJ研の

ニーチェ
川さん

会長K
BB
破魔ー

は、夕方、小雨が降りしきる中、なんばへ向かった
Mがドン・キホーテで購入した一本20円のファンタオレンジ(賞味期限間近)とともに

イベント運営として失格だが、
下調べが足りないことが明白なため、ナビはすべて会長Kに任せ、まずは串カツへ

一本あたりのコストパフォーマンスがあれのため、
一人2、3本だけを注文し、キャベツも楽しみ、ゆったりとゆっくりと味わいながら、みんな一瞬で完食した
ここで300円の土手煮をニーチェにおごるM
なぜならMの渡した誕生日プレゼントは、果汁グミ一袋とつぶグミ一袋のみ。
会長Kの果汁グミ5袋には遠く及ばないため、土手煮で埋め合わせをしたかったのだ

道行く中、居酒屋の店員にキャッチされるBBっち・・・

次に一行は雨の中にもかかわらず、近くのたこ焼き屋でたこ焼き30個(30÷6=5)を購入し、一人あたり五個という量をぺろりと平らげた(うめー)

その後、どうやって帰ったかは覚えてないが、折りたたみ傘をなんばのゲーセンに忘れてしまったことは覚えている
目が覚めると、そこは新岡宅の床の上で、隣には読みかけの遊戯王が転がっていた・・・

またいきたいな、ニーチェん家。

誕生日おめでとう!

阪大MJ研初の構外公演

12月16日(日)に大阪駅の桜橋口付近の旧大阪中央郵便局広場にて
【MJ関西】
の方々が、スノーマンフェスティバルでのマイケルゲリラダンス、
【梅田でマイケルダンス】
を催されました。

実は我々、大阪大学マイケルジャクソンダンス研究会はMJ関西の方に招待され、ステージで踊りました。




まず、当日の朝、練習をしてから現地に向かおうということになったので、10時30分に大学に集合して、最終確認をしました。そしてその後、梅田に向かうはずだったのですが、

「Oh,my God! 革靴忘れてしまったぜ!」
ってやつや

「まさか、ネクタイを家に置いてきただと!?」
ってやつや

「えっ?みんな衣装持ってきてるん?」
ってやーつがいたので、とりあえず一旦解散各自梅田に集合になりましたと。


それでも、まぁそれなりの時間には集合できたので、昼御飯を食べようということで、梅田攻略組組長の秀吉先導の元、昼御飯を食べに行くことに。
場所は大阪駅のちょっと南の地下、スペイン料理店、名前は忘れました。
流石、攻略組を名乗っているだけあって、味も確か、食べ終わった時間もちょうど良いぐらいでした。


まぁ、ここまでは前置きです。
それから、現地に向かいました。そうすると、スノーフェスティバルというものが催されていて、広場の隅っこのほうに雪が盛ってあり、子供たちが遊んでいました。流石に今回ばかりは我々のサークルの大きな子供たちも自重していたようでした。

まぁ、それも言ってしまえば、今回は関係のないこと。本命は、広場の真ん中に構えるステージ。到着した時点でMJ関西の人がワラワラ集まっているのかなと思っていましたが、見た感じ人自体がまだそれほどいなかったので、とりあえず、ステージのチェックに向かいました。そこで、地面がコンクリートであること判明。約1名不安にかられているとMJ関西の方から声をかけていただき、スケジュールなどをうかがいました。とりあえず、開始までそれなりに時間があったので、ぶらぶらしつつ待っておりました。
DSCN1551.jpg


ライブが始まると小学生低学年ぐらいの子供がJamを踊っていたり、派手な衣装の女性の方々がキレキレの動きで2Bad踊っていたりと、見ごたえがありました。ライブ間には曲が流れていて、MJ関西の方々が自由に踊っておられました。それだけを見ていても、色んな曲を踊れていて、ものすごく上手な人がいて自分たちの踊りがちょっと不安になったり、すごいなーと思ったりしてました。


16時前になって我々の時間が近づいてきたので、準備をすることに。準備するのが早かったため寒いなーとか言いながら待っていると、我々が踊る予定のSmooth CriminalとDangerousがほぼフルで流れ、MJ関西の方々がステージで踊っていました。ちょっとこれはどうすんるんだーなどとものすごい精神が不安定になったりならなかったりしましたが、ここでなんとまさかの初代会長、毛利氏登場

「いやー、ちょうど今就活終わってきたとこやねん」

と言っておられました。言っていることはなんの変哲もないことですが、まさかの登場にメンバーの精神は安定。流石です。


ってことで、

1曲目 Smooth Criminal
名劔(センター)、川下、小巻、新岡、馬場

2曲目 Dangerous
藤村(センター)、友田、濱岡、(川下:投げ飛ばされ役)

3曲目 Beat it
馬場(センター)、川下、小巻、友田、新岡、濱岡、名劔



という感じで踊りました。3曲目に待機中からウロウロしていた小さな子供が乱入するという自体が発生しましたが、さして問題はなかったかと思われます。少々、秀吉が不憫でしたが。

実はアンコールを要求されてしまいまして、こちらとしては何も用意していなかったのですが、DJの方が気を利かせてもう1度、Beat itをかけてくださったので、もう1度踊りました。そして、ここでなんとまさかの初代会長、毛利氏ステージ上に登場。正面から登ってきました。途中から一緒に踊りました。いやー、とても楽しかったです。

因みに一番観客が沸いたのはDangerousの投げ飛ばされるところだったということを書いておきます。


一通り終わってから、MJ関西の人がステージに上がってこられ、一緒に集合写真を撮ったり、少々会話を嗜んだりしました。このあと、MJ関西の中でも有望視されている2人の方の踊りがあるということだったので、少し待ってみんなで見ました。

実際に見てみた感想としては、とりあえずあの人たち、プロ?って感じでした。藤健は、もっとすごいところでもぜんぜん踊れる人たちなんじゃないかなーとか言ってました。まぁ凡人の我々には到底たどり着けない領域にいるのだろうという結論に至りましたが、あれだけ踊れればいいなという気分にもなり、とても刺激的でした。聞いてみたところ、プロ志望の方だったそうです。


とりあえず、ライブは終了ということになったので、これからも機会があれば、またよろしくお願いしますということで、現地を離れて、各自解散となりました。

それから映画館に行った人やバイトに行った人、飲み会に行った人、ただひたすらに我が家へ向かった人などがいたようです。





阪大MJ研の構外公演は今回が初めてだったわけですが、これは文句なしに成功したといっても過言ではないでしょう。


因みにMJ関西のイベントは今週の日曜日も京都で催されるそうです。
詳しくはMJ関西ホームページへhttp://music.geocities.jp/potwwmj/2index.html





P.S.
投げ飛ばされたときに痛めた踵がまだ痛いです。ハマーが日頃の恨みからか踵を狙ってきているような気がします。

DSCN1563.jpg

クラブ・サークル紹介冊子のイラスト完成!

ども
乾燥型秀吉です
久々の投稿です

今日はひとつお知らせがあります

それは…
イラストが完成しました!

img014決定稿

( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

いやー、ニーチェの家に3日連続で行って描いた記憶が走馬灯のように思い出されます

(-ω- )




(-ω- )






(-ω- )zzZ...








( ゚д゚) ハッ!

最近の忙しさのあまり眠っちまいました

気を取り直して
あの3日間の思い出といえば、

(-ω- )



(-ω- )
サンドウィッチマン・・・
バナナマン・・・
アンジャッシュ・・・
東京03・・・
キングオブコメディ・・・




・・・(-ω-;)あれ?


いや、ちゃんと描きましたよ!
確かにお笑いの動画ばっかり見てたけど!
鉛筆でガリガリ描きました!みんなのデフォキャラを!(倒置法)



まあいろんなことがありましたが、この絵を冊子のイラストとして投稿します
(*゚ー^)ノ。・。・゚・:*。・:*:・゚'☆♪

スキャナーの提供&マイケルのイラストを手がけてくれたニーチェよ、ありがとう
また、共作でもできればいいなぁと秀吉は秀吉は思っとります

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

いけだよりvol2

長い間更新してなかったいけだより!!
やっと第二弾!!しかも前回のやつ途中で力尽きました・・・
楽しみしていた人ごめんなさいorz
この間にいろいろありました笑笑

まず何はともあれ待ちかね祭、やりきりましたーーーーー
遅くなったけどみなさんお疲れ様でした。終わった後の達成感はたまらないものですね(くぅーー↑↑)
カナダ支部長もはるか遠方からのバックアップありがとうございました。HPの仕様かっこいいですね。

反省は多々ありました。例えば、詳しくは言えないけど回転とか、打ち上げ場所をSTにしたクソヤローSmall rollingとか、家政婦のMさんが一夜漬けで振りを覚えてくださったこととか。
でもおわって今振り返ると素晴らしい青春の一ページになったと筆者は思います
次はイチョウ祭!我がMJ研はさらなる飛躍をめざします!!!


そして変わったことといえばマイケルジャクソンダンス研究会会長の毛利正太郎氏が11月5日をもって約2年半の会長生活にピリオドを打たれました泣
常に先頭をきり、時にはメンバーに厳しく指導し、そしてそれ以上にサークルを盛り上げ笑いを作ってきてくれた毛利氏。一度は内部分裂によりくじけそうになりながらも、神である川下氏と安松氏に支えられてここまで立派なサークルに育ててくれました。
いままでお疲れ様でした。これから普通の毛利さんになってもこのサークルとの友情は永久不滅です
















あっ、ちなみにこれからは名前をFirst、開祖ー、サンダーといった愛あふれる名前に変えてしばらく活動してくれるから引退ではないらしいっす!!
これからまだまだ楽しんでいきましょう






















で新しい2代目会長は小巻翔太らしいです。彼はちゃんとできるかな???
しんぱいだ・・・




というわけで今回のいけだよりはここまで!
次はたぶんカナダ支部長の帰還お祝い会のことかな?
遂にはるかかなたのカナダでのMJ研としての海外遠征からの帰還!
おそらくパナイ話がてんこ盛りのことでしょう。筆者はとても楽しみです。
ではでは
プロフィール

阪大MJ研

Author:阪大MJ研
阪大MJ研のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR