スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルのイメージ@タイ

こんばんは、Janetです。

Thailandから帰ってきて6日ぐらいたちました

普通の旅行では行くことのできないようなところ(大学めぐりなど)に行くことができて、本当にいい経験をたくさんしてきました。

日本にいる間は留学を真剣に考えたことはなかったのですが、いざ行くとやっぱり現地で現地の人と同じように生活してその中で言語を習得するのはすごく意味のあることなんだと思うようになりました。

まだまだ思うことはあるのですが、このへんで置いといて、本題へ。

まず初めにシンラパコーン大学に行ったときのことです。

タイ人の友達何人かとしゃべっているときに、
「スキー(私のタイ語ニックネーム)は何か大学でタイ語以外にやっているの?」
と聞かれたので、
「ナームソム(Pのタイ語ニックネーム)とかと一緒にマイケルやってるよ、」
という話をしました。

タイ人の友達は、
「へぇぇーマイケルジャクソンか!」
と、なかなかの食いつきでした(笑)

ここで私は、タイではマイケルの曲はどれぐらい知られているのかが気になり、何人かに聞いてみました!

「クンループレーンマイケルジャクソンアライ?」
(マイケルジャクソンの歌は何を知ってますか?)
※間違ったタイ語をしゃべっていた可能性もあります、ご注意ください

「マイルー!」
(1曲も知らない!)

…え。

「クンルースリラーマイ?」
(スリラー知らない?)

「スリラー?ニーアライ?」
(スリラー?何それ?)

…え。え。

スリラーは知ってるかなーと思ってたのでびっくりしました。

と、4人ぐらいとこんな会話をして、ふと、じゃあ何でマイケルを知ってるのかと疑問に思い、聞いてみました。

どうやら「マイケルといえばムーンウォーク」という認識があるようで、歌は知らないけどムーンウォークのすごい人、という感じだそうです。

でもこれはシンラパコーン大学の人がたまたま知らんだけで、他の大学の人は知ってるかも?と思い、3つ目に行ったチェンマイ大学でも聞いてみました。

しかし結果は同じでした…

「マイケルといえばムーンウォーク」っていうイメージはまぁ正しいのですが、まさか1曲も知らないとは…という驚きでした。

もし私が本当に留学したら、留学先でちょっとずつタイ人の友達に曲をおすすめしよう、と思いました(笑)

…という報告?でした(笑)

ではこのへんで失礼します
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タイでの知名度

当時は東南アジアにライブにいく人はすくなかったししょうがないんじゃないの
ちなみに日本人初はL'Arc~en~Cielです
さすがっす
ちなみにPerfumeも行ってはりましたね
日本人のほうが案外知名度あったりするのかもね…

ニックネーム

ナームソムくっそワロタwwwwwwwwww

スキーとか、ナームソムとかってどうやってきまるのか、疑問やなぁ

やっぱり留学先ではニックネームいるよね
俺も考えないと・・・

かの有名な安河内哲也さんも、海外行ったときは
”Call me ジャッキー・チェン!!”(自称、少し似てるらしい)
とか言って地元の人との交流を深めていたそうなーむそむ

まさかスリラーすら知らないとは・・・
こりゃマイルねhahaha
プロフィール

阪大MJ研

Author:阪大MJ研
阪大MJ研のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。