すいたよりvol.2

第2弾です
なぜこんなに速く更新したか皆さんは不思議に思われるでしょう

6月10日
ありがたいことにわれわれMJ研は関西TVさんに声をかけていただいて本日撮影してもらいました
そんな本日まったくの別件で悲しいことがあったので記事にしたいと思います


実は著者にはバイク(Ninja400R)がありご存知の方もいらっしゃるがこいつとは様々な思い出をつくってきました
泣ける話なのですが詳細はまたの機会に
そんなNinjaと今日また新しい思い出ができました


 Hとの出会いは2月だった。
 出会った時そのときは別のパートナーがいたがその素敵な容姿に惹かれたKは自分の気持ちに嘘がつけずHと
 行動を共にするようになった



 そこからメンバーにも披露したまに練習に参加もするようになった
 ほかのメンバーとも打ち解け練習は盛り上がった
 KはHと練習するのが楽しくて一生懸命練習した
 そのおかげで少しはましになりイチョウ祭を迎えた
 イチョウ祭の日、KはHをつれて無事にDangerousのセンターをやりきった
 Hは何もいわなかったがKは成功を喜んでくれているように見えた







 そして今日KはTV撮影ということでHが一緒にきてくれた
 TV撮影の後の練習ではHはほぼ隅のほうにいてあまり目立たずに練習を見守ってくれた
 


 練習おわり、みんなと別れた後KとHはNinjaに乗った
 KはHを後ろにのせた
 ちょっと不安定だったがKは乗り始めて慣れてきたし、行きも後ろに乗ったから大丈夫だろうと思った
 その過信が悲劇を招く結果となるのだった・・・・・


 発進して最初はゆっくり進んだ
 しかし信号がタイミングよく青になりしだいに速度も上がる
 KはHのことを忘れてどんどん速度を上げた
 何台も車をぬかした
 気分は有頂天だった



 そして不意に後ろをふりむいてHをみようとしたとき・・・




 いない 




 目の前が真っ白になった
 なぜ?という疑問とともにKは
 自分は取り返しのつかないことをした
 という大きなショックを受け思わず転びそうになった
 スピードが上がるにつれてつかまっていられなくなり落ちてしまったのだ
 どうしよう・・・焦りと悲しみのダブルパンチがKを襲う
 


 とまっていても仕方がない
 とりあえず家に帰ろう


 うちに帰ったKは悲しみにくれた


 もうHはいない
 一緒に踊れない
 楽しみも共有できない

 お風呂に入り部屋を見るとHを思い出して悲しくなった
 ソファーにも、じゅうたんにも、トイレにもいない
 こんなところにいるはずもないのに・・・・

 そこで改めて実感した
 
 もうHはいないのだ
 自分のせいでHはここにいないのだ
 なんて自分は愚かなのだろう
 もう一度やり直したい
 もう一度あいたい
 

 戻ってきてほしい・・・


































 Hat・・・」



というわけでK、Hatをなくしました
おわり

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

またバイクになんかあったのか(゚Д゚;)

下から13行目に下ねt・・・
自重しますm(_ _)m


ドンマイ×2
俺も原付乗っててメガネケース落としたことがあって、
後ろから来たトラックにペシャンコにされたことある
(´Д`)
プロフィール

阪大MJ研

Author:阪大MJ研
阪大MJ研のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR